読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白峯のソース

IT なことのメモなど

月々 3,000 円でスマホ電話かけ放題(ネットはWiFi)にする

Tech Tips

色々と環境の変化があったので会社のケータイ:Softbank iPhone5 の契約プランを変更した。1週間悩んだ(笑)

ホワイトプラン」+「S!ベーシックパック」+「パケットし放題フラット for 4G」
旧料金:8,864円/月(端末代分割込)

「スマ放題 - 通話し放題プラン(スマートフォン)」+「S!ベーシックパック」※「データ定額パック」なし
新料金:3,000円/月(端末代分割含まず)

で 5,864円/月 節約。
端末代金はまだ少し残ってたのでこちらは一括精算。あとちょっとだったので清算しても総合的にはこちらの方が安かった。(※端末代残高に依る)

Softbank のパンフレットやホームページでは、iPhone やシンプルスマホ以外の Android では「データ定額パック」を無しにできないような雰囲気だけど実際はできるのがポイント。
ただし、とってもとても注意しなくてはいけないのは、新プラン移行後は「モバイルデータ通信」をオフにしておかなければならないこと。感覚的には、国内電話し放題の iPod touch
ちなみに、残念ながら「S!ベーシックパック」は外すことができなかった。

これで節約分で 3,696円/月 のモバイルルーターを導入すれば完成系。
どうしても諸事情により 7GB 制限はきつい(逆に速度はそんなに不要)ので、いわゆる旧イー・モバイル端末相当である Softbank 101SB を導入したかったのだけど、残念ながらもう取り扱ってないそう。
電波の不安はあるものの、WiMAX にすることになりそう。(WiMAX2+ に期待か!?)

モバイルルーター導入後:6,696円/月
旧料金比較で 2,168円 節約。端末代分割残高が1万円以下ならこちらに移行した方がお得な雰囲気。

ちなみに、「ホワイトプラン」のままフラットで無い方の「パケットし放題 for 4G LTE」にして約 3,000 円/月という手もあったが、結局パケット使わないようにするだろうし、電話もしなくなって回線そのものが無駄になりそうなので却下。

会社の SoftBank 3G ガラケーが1台余りそう(解約しても良さそう)な雰囲気なので、余ったら持ち込み機種変更で「スマ放題」にすれば、更に

「スマ放題 - 通話し放題プラン(3G携帯電話)」※「S!ベーシックパック」もなし
新料金2:2,200円/月

にできそう。
ただし、今回「スマ放題」にしてしまったのでプラン変更に2年縛り違約金がかかる恐れあり。「スマ放題」同士は2年縛り違約金が発生しないかもしれない。
3G ガラケーに移行できれば“「モバイルデータ通信」がオンになったらパケ死”の恐怖からは解放される。

個人のメイン端末のインターネットがモバイルルーター必須となるとやや煩わしいが、会社用のサブ端末でメインは WiFi、キャリアメールを使わずモバイルルーターを他社員と共有、などの場合は有効なプランであると思われる。
ただし、くれぐれも「モバイルデータ通信」がオフであることを確認されたい。

nanoSIM に下駄履かせて microSIM 化して SIM フリー Android に移行し、APN 情報をクリアしてしまう方が精神衛生上良いかもしれない…。

4G になってから容量制限などでパケット代は徐々に高騰している。
速度はそんなに要らないから容量制限しないで!と思うのは筆者だけもしれないが、 WiFi をうまく使って節約したいところである。なお、電話もそんなにしないよ!って人は、SIM フリー端末代はかかるが、MVNO を検討されたい。法人は現時点で通話できる MVNO がない(MNP も欲しいところ…)ので、大手キャリアをうまく使うのが良いと思われる。

2014/9/27執筆